Tessei's Dormitory

シンガーソングライター、Ruby on Railsを学習中、書評ブロガー 伊藤 哲生/Tessei Itoのブログ。

ポルト旅行記① Livraria Lello(レロ・イ・イルマオン)

6/12午前中のお話。ポルトガル発祥の地、ポルトを観光。世界的に評価されている、Livraria Lello(レロ・イ・イルマオン)という本屋が今回のメインディッシュです。

 

まず、宿泊していた宿のベランダはこんな感じ。後ろに見えるのがカンパニャン駅です。

f:id:tessei_music:20190616174420j:image

 

ベランダから見た景色、そして快晴。

f:id:tessei_music:20190616174436j:image

 

いざ出陣。

f:id:tessei_music:20190616174423j:image

 

玄関はこんな感じ。可愛い感じのアパートです。
f:id:tessei_music:20190616174416j:image
f:id:tessei_music:20190616174429j:image

 

メトロはAndanteというカードにお金をチャージしてから、改札機にタッチ!ZONE2までは1.2ユーロでした。

f:id:tessei_music:20190616175144j:image

 

電車は結構新しい。
f:id:tessei_music:20190616175141j:image

 

ポルトガルの伝統装飾、アズレージョが各所に。

f:id:tessei_music:20190616175135j:image
f:id:tessei_music:20190616175148j:image
f:id:tessei_music:20190616175130j:image
f:id:tessei_music:20190616175151j:image

 

ボリャン市場は改装中で一時的な店舗になっていました。
f:id:tessei_music:20190616175118j:image
f:id:tessei_music:20190616175122j:image

 

改装中の本家。
f:id:tessei_music:20190616175126j:image

 

市庁舎それ自体も、そこから見下ろした風景も綺麗でした!広い空間は心が癒されます。

f:id:tessei_music:20190619163126j:image
f:id:tessei_music:20190619163147j:image
f:id:tessei_music:20190619163109j:image

インターコンチネンタルホテルの外観もいい感じ。
f:id:tessei_music:20190619163137j:image

 

サン・ベント駅の内装は駅じゃないみたいに美しかった笑 
f:id:tessei_music:20190619163122j:image
f:id:tessei_music:20190619163143j:image

 

プラットフォームもレトロ。
f:id:tessei_music:20190619163140j:image

 

街並み。快晴だったのでいい感じに撮れました。
f:id:tessei_music:20190619163104j:image
f:id:tessei_music:20190619163133j:image

 

目的地であるレロ・イ・イルマオンに到着。30人ほど並んでました。

f:id:tessei_music:20190620024259j:image

 

本屋を正面に見て左側100メートルほどにあるチケット売り場にてチケット(5ユーロ)を買い、荷物を預けました。5ユーロは本を購入する時に使えるので、本を買えば入場料は無料になります。上手いこと考えますね笑。
f:id:tessei_music:20190620024253j:image

 

チケット売り場にはちっちゃなハリポタコーナーが。
f:id:tessei_music:20190620024247j:image
f:id:tessei_music:20190620024243j:image

 

本屋の表向きはこんな感じ。20分くらい並んでいよいよ中へ。
f:id:tessei_music:20190620024250j:image

 

混雑で人が写っていない写真がなかなか撮れませんでしたが、もはやこれは本屋なのかというくらい、素敵な空間でした!

 

僕は並ぶのがあまり好きじゃないですが、少し並んで店内に入って本当に良かったです。
f:id:tessei_music:20190620024240j:image

f:id:tessei_music:20190620025325j:image
f:id:tessei_music:20190620025322j:image
f:id:tessei_music:20190620025304j:image
f:id:tessei_music:20190620025313j:image
f:id:tessei_music:20190620025307j:image
f:id:tessei_music:20190620025318j:image

f:id:tessei_music:20190622052956j:image

 

そしてハリポタコーナーがありました。それもそのはず、著者であるローリングさんが一時期ポルトに住んでたんですね。しかし、Wikipediaのローリングさんの経歴はいつ見ても壮絶です。
f:id:tessei_music:20190620025327j:image
f:id:tessei_music:20190620025310j:image
f:id:tessei_music:20190620025300j:image

 

レロ・イ・イルマオンでファンタスティックなインスピレーションをかき立てた後、タコ料理で有名なレストラン、Restaurante Casa Aleixoに昼食へ。

 

日本のタコよりも茹でる時間が長く、少し柔らかいかなあと思いました。でも美味しかった。焼きタコをチョイスしました。

f:id:tessei_music:20190620030024j:image

 

次回へ続きます。