Tessei's Dormitory

シンガーソングライター、Ruby on Railsを学習中、書評ブロガー 伊藤 哲生/Tessei Itoのブログ。

2019年7月の英語学習総括(610wordsの語彙増強)

さて、7月も終わりということで、今月の英語学習の総括をしたいと思います。

 

 

今月やったこと

英検1級パス単を下記の要領で暗記しました。

 

1.セクション毎にパス単を読む。(例:出る度Aの動詞)

2.英検1級mikanの日めくりモード+テストを行う

3.上記1、2を一周したら、毎日2セクションに増やしてもう一周(出る度Aの形容詞・副詞と出る度Bの動詞)

4.毎日3セクションに増やしてもう一周(例:出る度A全部)

5.mikanの間違えた回数が3回以上の単語の暗記カードを作成し、覚える

6.熟語の暗記カードを作成し、覚える

 

以上です。大体1日1時間ボキャビルを行なったので、月に30時間程度行いました。

 

【音声アプリ対応】英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)

【音声アプリ対応】英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)

 

 

ハリポタ多読は、第1巻:賢者の石の全章と第2巻:秘密の部屋の1章から13章を読みました(英日交互読み)。

 

Harry Potter and the Philosopher's Stone (English Edition)

Harry Potter and the Philosopher's Stone (English Edition)

 

 

 

Harry Potter and the Chamber of Secrets (English Edition)

Harry Potter and the Chamber of Secrets (English Edition)

 

 

Test your vocab

 

8,450 wordsから9,060wordsに増えました。

 

f:id:tessei_music:20190731144623j:image
f:id:tessei_music:20190731144619j:image

 

感想と来月の目標

ボキャビルについて、1ヶ月、毎日2時間の学習で610wordsの語彙力を増強できたということで悪くはないです。悪くはないですが、このままのペースで行くと、今年中に15,000wordsの達成は難しいので、何とか効率を上げていきたいところです。 

 

ハリポタ多読については、ほぼ毎日1時間で1章ずつ読むことができたので、多読初心者としてはがんばりました(英語と日本語の交互読み)。 また、SSS ERRG YL Tablesによると、賢者の石は77,000wordsとのことで、そんな分厚い本を(一応)読めた自分を褒めてあげたいです笑。作者のローリングさん、翻訳者の松岡さんに感謝申し上げます。

 

また、ボキャビルと多読の相性は非常に良いです。英検1級パス単に出てきた単語がハリポタにも出てくると、なんか嬉しいし、長期記憶になりやすいと感じます。

 

さて、来月2019年8月は、以下の目標でいきたいと思います。

・究極の英単語Vol.4のボキャビル

・ハリポタ多読を第3巻:アズガバンの囚人まで

・ハリポタ英単語を総復習

 

究極の英単語 SVL Vol.4 超上級の3000語 (究極シリーズ)

究極の英単語 SVL Vol.4 超上級の3000語 (究極シリーズ)

 

 

それでは、引き続き努力を続けます!